ロレックスはオーバーホールが大事【子や孫に受け継ぐために】

アクセサリー

世代を超えて輝く宝石

ジュエリーのリフォームには世代を超えたつながりを持ちながらも新しい形に変わり次の世代が大切にするところに意義があります。そのためには、デザイン性やフィット感など身に付ける人の希望をしっかりと形にできるショップを選ぶことが大切です。

詳しく見る

男性

腕時計の修理を依頼したい

ロレックスは世界的にも有名な高級ブランドの腕時計なので、幅広い年代の人に人気があります。不具合が出て故障をしてしまった時は、オーバーホールを行っている専門店に依頼すると、純正の工具や部品を使用して丁寧に修理をしてもらえます。

詳しく見る

ピアス

新しいデザインに蘇ります

古いデザインのため身につける機会がないジュエリーは、リフォームすることで希望に合ったジュエリーに蘇ります。母から譲り受けたジュエリーを婚約指輪や結婚指輪にしたいと考えているときにも利用できます。元のデザインを活かして好みのデザインにしてくれるほか、一からデザインし直して全く別のものにもしてくれます。

詳しく見る

腕時計

品質を維持するには

ロレックスのオーバーホールが必要になった場合、正規店以外にも他の専門業者に依頼することができます。純正部品を取り寄せて対応してくれるので価値を損なうことはなく、専門の職人の手により新品と見間違う仕上がりとなります。

詳しく見る

アクセサリー

古い宝飾品があるのなら

女性はジュエリーを沢山持っていますが、使用していないものも多いのでリフォームがお勧めです。リフォームは古いジュエリーを持ち込んで豪華なものに作り替えることも可能ですし、貴金属は換金することが出来るので費用を安く出来ます。

詳しく見る

アクセサリー

失敗しない方法を検討する

入らなくなったジュエリーはリフォームすることが可能です。しかし、失敗したくないという方のために、その希望を叶えるための方法をお知らせします。空枠から選んだり、プレーンなデザインや人気のデザインを選ぶ事、サンプルを作って貰うという方法もあります。

詳しく見る

時計

高級時計はメンテをしよう

ロレックスのような高級時計は、メンテナンスを行う必要も出てきます。通常の安い時計であれば買い替えれば問題ありませんが、高級な時計であれば修理費用も高額になるからです。修理ができなくなることを避けるためにも、定期的なオーバーホールは大切なのです。

詳しく見る

男の人

長持ちさせるための工夫

ロレックスのオーバーホール依頼先は主に日本ロレックスと一般の時計店です。前者は高価だが部品交換がある場合は純正パーツを用意してくれるので安心できます。街の時計店への依頼は費用が安くなる半面、その店のロレックスに対する知識を確認しておく必要があります。

詳しく見る

腕時計

隅々まできれいに

オーバーホールとは分解清掃のことですが、ロレックスでも定期的にオーバーホールをすることを推奨しています。メンテナンス費用が高いと考えるのならロレックス修理の実績がある一般の修理店もおすすめです。オーバーホールと共に日々の手入れをしておくといいでしょう。

詳しく見る

腕時計

いい状態を保つために

定期的にオーバーホールを行うことが、ロレックスの質を保つために重要です。手数料の発生を防ぐためには、販売店にオーバーホールを依頼するのではなく、直接ロレックス社に依頼するといいでしょう。そこでは専用工房で細かい作業が行われています。

詳しく見る

ピアス

貴金属や宝石を再利用する

古いジュエリーをリフォームして蘇らせれば、新しいデザインを楽しめる上に料金も安く済みます。家族の形見や昔の婚約指輪などがあって、現在は使っていないのならジュエリーリフォームを依頼してみるとよいでしょう。

詳しく見る

正しく行う為に

腕時計

手入れをする事で長持ち

ロレックスは高級時計としてもとても有名ですが、手入れをすればいつまででも使い続ける事が出来るようになります。しかし手入れと言っても日頃表面を綺麗にするだけでは足りず、内側の汚れなども取り除き、調子を良くしておかなければいけません。これを行う事によって汚れてしまった箇所を綺麗にする事が出来るだけでなく、新品同様の状態にする事が出来るようになります。ただロレックスのオーバーホール自体は自分で行うとなると専用の道具等も用意しなければいけない為、通常は業者に依頼して行ってもらう事になります。その場合、業者によってもオーバーホールに要する時間が違っている為、どこにお願いしても同じタイミングで手元に戻ってくるというわけではありません。

何となく誤差が生じている

オーバーホールは単なる掃除という訳ではなく、ロレックス等の時計の状態を購入時の状態に戻すものという事になっています。ただ、それを行えばロレックスを長持ちさせる事が出来るという事は良く分かっていますが、どのタイミングで行えば良いかという事が分からないという人もいます。ロレックスのオーバーホールを行うタイミングの目安の一つが、誤差が生じてきたという時です。最初はわずかな誤差だったとしても、そのままの状態を放置しておくと徐々にその差が大きくなって行ってしまいます。時計は正確さが重要なポイントとなるので、誤差を生じたと感じたらオーバーホールをする目安と判断して、業者の所に持って言ってオーバーホールしてもらいます。

オススメ記事

アクセサリー

世代を超えて輝く宝石

ジュエリーのリフォームには世代を超えたつながりを持ちながらも新しい形に変わり次の世代が大切にするところに意義があります。そのためには、デザイン性やフィット感など身に付ける人の希望をしっかりと形にできるショップを選ぶことが大切です。

男性

腕時計の修理を依頼したい

ロレックスは世界的にも有名な高級ブランドの腕時計なので、幅広い年代の人に人気があります。不具合が出て故障をしてしまった時は、オーバーホールを行っている専門店に依頼すると、純正の工具や部品を使用して丁寧に修理をしてもらえます。

ピアス

新しいデザインに蘇ります

古いデザインのため身につける機会がないジュエリーは、リフォームすることで希望に合ったジュエリーに蘇ります。母から譲り受けたジュエリーを婚約指輪や結婚指輪にしたいと考えているときにも利用できます。元のデザインを活かして好みのデザインにしてくれるほか、一からデザインし直して全く別のものにもしてくれます。