ロレックスはオーバーホールが大事【子や孫に受け継ぐために】

世代を超えて輝く宝石

アクセサリー

受け継いだ気持ち

最近は家族が大切にしていたダイヤモンドリングなどのジュエリーをリフォームして大切な人に送る婚約指輪にする人も増えています。大切な役目を果たすジュエリーだからこそ世代を超えて気持ちを大切にして受け継いでいくという気持ちが、そこにはあります。リフォームをすると、まったく違うジュエリーにスタイルアップできますから、親受け取る気持ちとこれからの人生を築く新しい世代が、それぞれに別々にありながらも繋がっているという意味合いを持ちます。婚約や結婚、あるいは、父母や祖父母との記念など、様々な目的を持って眠っていたジュエリーが輝き出すというのはとても素晴らしいことです。どんなデザインにするのかじっくりと専門店スタッフと話し合い、世界にただひとつのジュエリーを誕生させましょう。

生まれ変わるデザイン

受け取った大切な気持ちのこもったジュエリーを生かしながらも新しいこだわりのデザインにするときには、フィット感など馴染むものになる配慮も必要です。婚約や結婚、形見など、どのような場合も身に付ける人とスタッフとの話し合いが細かく行われ、希望の叶ったジュエリーとなるよう作ってもらわなければなりません。多種多様なデザインのリフォームに対応できるショップを選ぶことが大切です。希望を丁寧に聞きながら優秀な専属デザイナーが無料で何枚もデザイン画を描いてくれ、とことん細かいところまで具体化してくれるところを探しましょう。そして、満足できるデザインが決まった上で見積もり、注文と段階を踏めるジュエリーのリフォームショップが優れています。

オススメ記事

アクセサリー

世代を超えて輝く宝石

ジュエリーのリフォームには世代を超えたつながりを持ちながらも新しい形に変わり次の世代が大切にするところに意義があります。そのためには、デザイン性やフィット感など身に付ける人の希望をしっかりと形にできるショップを選ぶことが大切です。

男性

腕時計の修理を依頼したい

ロレックスは世界的にも有名な高級ブランドの腕時計なので、幅広い年代の人に人気があります。不具合が出て故障をしてしまった時は、オーバーホールを行っている専門店に依頼すると、純正の工具や部品を使用して丁寧に修理をしてもらえます。

ピアス

新しいデザインに蘇ります

古いデザインのため身につける機会がないジュエリーは、リフォームすることで希望に合ったジュエリーに蘇ります。母から譲り受けたジュエリーを婚約指輪や結婚指輪にしたいと考えているときにも利用できます。元のデザインを活かして好みのデザインにしてくれるほか、一からデザインし直して全く別のものにもしてくれます。