ロレックスはオーバーホールが大事【子や孫に受け継ぐために】

いい状態を保つために

腕時計

依頼先

ロレックスのような機械式の時計には、メンテナンスが欠かせないものです。このメンテナンスのことをオーバーホールと呼びます。一定期間ごとにオーバーバーホール行って、時計の性能を良い状態に保ちます。このオーバーホールは、製造メーカーのロレックス社に依頼します。ロレックス社ではサービスカウンタを設けているので、こちらに時計を持っていきオーバーホールの依頼をします。販売店でもオーバーホールは依頼できますが、間に販売店が入ることになるので手数料が発生します。直接ロレックス社に依頼する方法をおすすめします。サービスカウンターが身近にない方は、郵送でロレックス社にオーバーホールを依頼することができるので、こちらを利用するといいでしょう。

メンテナンスの重要性

機械式時計は、精密な部品が歯車で噛み合って動いています。この歯車が円滑に動くように、また、摩耗を防ぐためにオイルを注しています。時間の経過とともにオイルは減少していき、数年経つとオイルはなくなってしまいます。このためオイルは数年に一度は注油する必要があります。オーバーオールでは、時計を一旦分解し、内部の部品を洗浄します。故障箇所がないかの点検が行われ、ふたたびオイルを注油しながら部品を組み上げていきます。そして時計のタイミングを調整し、時計の精度を高めます。時計の外観にもしっかりと磨きがかけられ、新品のときのような輝きを取り戻します。このように、ロレックスにオーバーホールを依頼すると専用の工房で、徹底したメンテナンス作業が行われます。

オススメ記事

アクセサリー

世代を超えて輝く宝石

ジュエリーのリフォームには世代を超えたつながりを持ちながらも新しい形に変わり次の世代が大切にするところに意義があります。そのためには、デザイン性やフィット感など身に付ける人の希望をしっかりと形にできるショップを選ぶことが大切です。

男性

腕時計の修理を依頼したい

ロレックスは世界的にも有名な高級ブランドの腕時計なので、幅広い年代の人に人気があります。不具合が出て故障をしてしまった時は、オーバーホールを行っている専門店に依頼すると、純正の工具や部品を使用して丁寧に修理をしてもらえます。

ピアス

新しいデザインに蘇ります

古いデザインのため身につける機会がないジュエリーは、リフォームすることで希望に合ったジュエリーに蘇ります。母から譲り受けたジュエリーを婚約指輪や結婚指輪にしたいと考えているときにも利用できます。元のデザインを活かして好みのデザインにしてくれるほか、一からデザインし直して全く別のものにもしてくれます。