ロレックスはオーバーホールが大事【子や孫に受け継ぐために】

貴金属や宝石を再利用する

ピアス

古い宝飾品を有効に使う

最近増えているジュエリーリフォームですが貴金属が高騰しているのも理由の一つです。古いジュエリーを再利用したり換金してリフォーム代金から引いてくれるので高額な費用をかけなくても済みますし、宝石などはそのまま使用出来るのでいいことづくめです。ジュエリーは貴金属は溶かして精製すればきれいな地金になりますから、エコという観点から最適です。特に金やプラチナは新しい鉱山が見つからなければ数十年の内に枯渇すると言われていますから、これからはリサイクルが増えてくるでしょう。ジュエリーリフォームのメリットはオーダーメイドが出来るという事にもあります。新品をお店で購入するのとは違って自分の好きなデザインで作れますからどんなわがままでも叶えられます。

形見や婚約指輪も

リフォームは亡くなった家族の形見を身に着けたいので利用するという人も多いです。両親や祖父母から貰ったものはサイズが合わなかったり、着けられないデザインだということが多くあります。サイズ直しだけをして新品仕上げをすれば綺麗に蘇りますし、着けられないデザインなら作り直して普段使い出来るように変えればいつも身に着けられるようになります。昔貰った婚約指輪を普段使い用にしたいという女性も大勢います。昔の婚約指輪は高さがあるデザインが主流だったので、何かと邪魔になるのでタンスの肥やしになっている事も多いです。リフォームで邪魔になりにくいデザインにすればまた使えます。形見や使わない婚約指輪をお持ちならリフォームを行なうとよいでしょう。

オススメ記事

アクセサリー

世代を超えて輝く宝石

ジュエリーのリフォームには世代を超えたつながりを持ちながらも新しい形に変わり次の世代が大切にするところに意義があります。そのためには、デザイン性やフィット感など身に付ける人の希望をしっかりと形にできるショップを選ぶことが大切です。

男性

腕時計の修理を依頼したい

ロレックスは世界的にも有名な高級ブランドの腕時計なので、幅広い年代の人に人気があります。不具合が出て故障をしてしまった時は、オーバーホールを行っている専門店に依頼すると、純正の工具や部品を使用して丁寧に修理をしてもらえます。

ピアス

新しいデザインに蘇ります

古いデザインのため身につける機会がないジュエリーは、リフォームすることで希望に合ったジュエリーに蘇ります。母から譲り受けたジュエリーを婚約指輪や結婚指輪にしたいと考えているときにも利用できます。元のデザインを活かして好みのデザインにしてくれるほか、一からデザインし直して全く別のものにもしてくれます。