ロレックスはオーバーホールが大事【子や孫に受け継ぐために】

長持ちさせるための工夫

男の人

一般的な費用相場

高価な時計といえばロレックスでしょう。オーバーホールを日本ロレックスで依頼する場合の金額は、モデルにより4〜9万円程です。一度分解し洗浄・点検・組み立てと、元々手間のかかる作業であるオーバーホールではありますが、ちょっとした旅行にいけてしまうほどの金額が掛かります。精巧な作りのモデルの場合は特に高額な費用を要しますが、特別なモデルゆえの必要経費といえます。メンテナンスを怠り状態を悪くしてからでは、部品交換費などの追加料金が加算されてしまうことが起こり得ます。数ある時計ブランドの中でもメンテナンス技術や顧客サポートに関して高いレベルを誇る日本ロレックスなら、大切なロレックスの定期メンテナンス先として信頼がおけるでしょう。

費用を浮かせるには

安心を買うなら日本ロレックスが一番ですが、定期的に必要なオーバーホールにかかる費用を少しでも抑えたい人は信頼できる一般の時計修理店へ依頼するという選択肢もあります。平均して3万〜程と、最低価格でいえば日本ロレックスと大差ないように感じるかもしれません。状態の良いものであれば、実際は2割ほど安くなることが多いです。気を付けなければいけないことは、依頼先の時計店がロレックス純正のパーツを揃えるルートを持っているかです。万が一部品交換が生じた際に、代替えパーツを使用されてしまう可能性が出てきてしまいます。また、適した工具を揃えていない場合はオーバーホールの際に時計に傷がついてしまうこともあるのです。ロレックスに強い信頼のできる店を見つけるという大前提があるものの、末永くロレックスと付き合っていくつもりならば、開拓しておく価値はあるでしょう。

オススメ記事

アクセサリー

世代を超えて輝く宝石

ジュエリーのリフォームには世代を超えたつながりを持ちながらも新しい形に変わり次の世代が大切にするところに意義があります。そのためには、デザイン性やフィット感など身に付ける人の希望をしっかりと形にできるショップを選ぶことが大切です。

男性

腕時計の修理を依頼したい

ロレックスは世界的にも有名な高級ブランドの腕時計なので、幅広い年代の人に人気があります。不具合が出て故障をしてしまった時は、オーバーホールを行っている専門店に依頼すると、純正の工具や部品を使用して丁寧に修理をしてもらえます。

ピアス

新しいデザインに蘇ります

古いデザインのため身につける機会がないジュエリーは、リフォームすることで希望に合ったジュエリーに蘇ります。母から譲り受けたジュエリーを婚約指輪や結婚指輪にしたいと考えているときにも利用できます。元のデザインを活かして好みのデザインにしてくれるほか、一からデザインし直して全く別のものにもしてくれます。