ロレックスはオーバーホールが大事【子や孫に受け継ぐために】

高級時計はメンテをしよう

時計

定期的にチェックする

ロレックスなどの高級な時計メーカーでは、オーバーホールなどを行うことが一般的です。この作業をすることで時計の寿命を長くすることもできます。ロレックスを買うなら維持費としてオーバーホール代金も考えておくことが大切です。定期的なオーバーホールによって、悪いところがないかどうかのチェックを兼ねることができるからです。オーバーホールと言うのは時計を分解して悪い部品を交換したりしながら、新たに組み立て治すことです。悪くない部分はそのまま使うことができますが、組み立てをすることで時間や費用がかかってきます。ロレックスの時計は公式の会社にオーバーホールを依頼することもできますし、一般的な町の時計屋さんでも請け負ってくれるところがあります。

ブランド時計はメンテを

ロレックスが高級な時計であることは多くの人が知っていることですが、オーバーホールをせずに一生使い続けられる保証はありません。高級な時計ほどメンテナンスも大切になりますので、高級時計を買おうと計画している人は定期的なメンテナンス費用も含めて計算しておきましょう。もちろんオーバーホールにかかる費用は、新たにロレックスの時計を買うよりも安いものです。またオーバーホールを考えるのは時計の保証期間が過ぎた後からで問題ありません。保証期間内であれば仮に故障が発生したとしても、無償で対応してくれるからです。修理費用が高額にならないようメンテナンスをする必要があるわけですから、ロレックスを購入してから数年経ってからオーバーホールについて考えれば良いでしょう。

オススメ記事

アクセサリー

世代を超えて輝く宝石

ジュエリーのリフォームには世代を超えたつながりを持ちながらも新しい形に変わり次の世代が大切にするところに意義があります。そのためには、デザイン性やフィット感など身に付ける人の希望をしっかりと形にできるショップを選ぶことが大切です。

男性

腕時計の修理を依頼したい

ロレックスは世界的にも有名な高級ブランドの腕時計なので、幅広い年代の人に人気があります。不具合が出て故障をしてしまった時は、オーバーホールを行っている専門店に依頼すると、純正の工具や部品を使用して丁寧に修理をしてもらえます。

ピアス

新しいデザインに蘇ります

古いデザインのため身につける機会がないジュエリーは、リフォームすることで希望に合ったジュエリーに蘇ります。母から譲り受けたジュエリーを婚約指輪や結婚指輪にしたいと考えているときにも利用できます。元のデザインを活かして好みのデザインにしてくれるほか、一からデザインし直して全く別のものにもしてくれます。